ベイザーで美ボディゲット~カンタン脂肪吸引ガイド~

ウーマン

最新の脂肪吸引術

美容整形

リスクの少ない痩身術

部分痩せを実現させることが出来るとして、人気を集めているのが、切らない脂肪吸引と呼ばれる方法です。脂肪吸引というと、傷跡が残る、術後に痛みがある、肌が凸凹になる、しびれが残るなど様々なデメリットがありました。しかし、切らない脂肪吸引では、メスを使用しませんので、傷跡が残るということはありませんし、肌が凸凹になってしまうということもありません。また、部分痩せをすることも可能です。切らない脂肪吸引は、比較的短時間で、理想的なスタイルを手にすることが出来る美容施術です。専用の機器を使用し、脂肪を体外へと排出させることにより、痩身効果を得ることが出来ます。希望する結果により、施術を数回繰り返す必要があります。

気になることは確認しよう

切らない脂肪吸引と切る脂肪吸引の大きな違いとして、効果を得ることが出来る範囲があります。切る脂肪吸引と比べて、切らない脂肪吸引では効果は非常に狭い範囲に限られてしまいます。そのため、二の腕などの狭い範囲で高い効果を得ることが出来ます。もちろん、広範囲への施術も可能ですが、その場合には費用が高額になる可能性もあります。効果は施術後すぐではなく、2〜3ヶ月程度かけて徐々に現れてきます。なお、使用する機器やクリニックにより施術方法や費用は異なるので、しっかりと確認するようにしましょう。また、希望する場所によっては、施術を受けることが出来ない可能性もあります。安全に施術を受けるためにはあらかじめ不安に感じることを相談することが大切です。